製品紹介

PHP QUERY(IBM iクエリーWeb照会ツール )

PHP QUERY

「PHP QUERY」とは

いつでもどこでも誰でも、簡単にIBM i のデータベースにアクセスして活用できる照会ツールです。iPadやAndroidのタブレットやスマートフォンからIBM i のデータをリアルタイムで確認できます。マニュアルを読んだりトレーニングを受講したりすることなく、誰でも直感的に操作できるユーザインタフェースにこだわりました。

1.設定する 2.見る 3.活用する
システム管理者が簡単なクエリー設定をするだけ。使い慣れたQUERY400ライクで操作も簡単。 ブラウザさえあれば場所もデバイスも選びません。簡単な操作で誰でもすぐに基幹データを照会。 現場ですぐに活用できます。御社のビジネスの成長に役立てて下さい。

「PHP QUERY」の特徴

  • IBM i 一台で完結!
    IBM i 一台で完結。別途サーバー不要のため無駄なコストをかけずに、手軽にスタート出来ます。サーバー運用の手間も一切増えません。
  • マルチデバイス対応
    iPhone/iPad、Androidのタブレットやスマートフォン、WindowsやMacなどのPCを含めたあらゆるサイズのブラウザから利用可能です。
  • 直感的に操作できるデザイン
    マニュアルを読んだりトレーニングを受講したりすることなく、誰でも直感的に操作できるシンプルなユーザインタフェースデザインにこだわりました。
  • 独自のプログラムと連携
    データの抽出に、RPGや既存のクエリーのアウトファイルを連結することが可能です。複雑なデータの抽出にも柔軟に対応可能となります。

PHPQUERYの8つの機能

1.Webブラウザ照会機能 2.パラメーター指定実行機能
5250画面よりも多くの情報量をリアルタイムに ユーザーがパラメーターを指定してデータ抽出
3.ダウンロード機能 4.スケジュール実行機能
欲しいデータ形式(Excel・CSV)で即時に入手 スケジューリングして定期的に自動実行
5.メール自動配信機能 6.ユーザー管理・権限管理機能
レポート配布の自動化を実現 ユーザーごとに閲覧権限を設定
7.フォルダ出力機能 8.CL連携機能(ADVANCEのみ)
IFS上の指定したフォルダにCSVファイルを出力 独自プログラムでデータ抽出や編集処理が可能

「PHPQUERY」の仕組み

PHP QUERYは、IBM i(AS/400)上のデータをWeb画面から照会・抽出する簡易BIツールです。 ブラウザ上で照会/権限情報等の管理を行う「FRONT」モジュールと、5250画面上でレポートの作成/パラメーターの設定を行う「BASE」モジュールとで構成されます。

動作環境

・IBM i V5R4 以上
・Zend Server for IBM i Version5.1 以上
・PHP 5.3以上