製品紹介

OAC NINJA Magic for i ~情報漏洩対策セキュリティシステム~

「OAC NINJA Magic for i」について

「OAC NINJA Magic for i」は、IBM i(AS/400)で最高水準の情報漏洩対策を可能にするコンピューターセキュリティシステムです。
秘密分散技術(電子割符)※により、IBM i(AS/400)システムの情報を守ります。
IBM i(AS/400)システムでお使いの物理ファイル、保管ファイルを分割・分散保管し、必要な時に復元します。

分割した断片(割符ファイル)は解読不可能なため情報漏洩にはなりません。マイナンバーの管理、また、震災対策にもお役立てください。

※秘密分散技術(電子割符)とは?
暗号化よりも安全性の高い情報保護手段で情報漏洩対策を可能にするテクノロジーです。
情報を複数の割符ファイルに分割・分散して保管しておき、利用するときに複数の割符ファイルから復元することで、はじめて情報を取り出せます。
秘密分散技術(電子割符)とは?割符ファイルは意味のないビット単位で分割されているため解読は不可能です。そのため、 割符ファイルが万一、紛失や盗難にあったとしても、その割符ファイルだけでは原本情報を入手することはできないため、機密情報、個人情報に該当しません。

<暗号化との比較>

暗号化
「解読しにくくする技術」
計算量的安全性という。
安全性は、大きく分けて2つの要因により低下します。
①新たな解読手法が発見され、解読に必要な計算が減少する場合
②新型の計算機が登場することで、解読に利用できる計算機能力が増大する場合
割符化
「解読できなくする技術」
情報理論的安全性という。
攻撃者がどれほどの計算能力を有するコンピュータを持っていようとも解読は不可能です。鍵が存在せず、特定数の割符ファイルがそろえば元ファイルを復元することが可能であり、個々の割符ファイルだけでは元ファイルの解読は不可能です。

「OAC NINJA Magic for i」の特徴

  • 1ファイルに対して2~5までのファイル分割が可能
  • IBM i(AS/400)の物理ファイルと保管ファイルの分割、復元が可能
  • 対象物理ファイルの復元時に、論理ファイルのアクセスパスを自動再作
    (※論理ファイルの分割はできません。)
  • PC側とIBM i(AS/400)のどちら側からでも、分割および復元が可能
  • 分割片の保管先は、IBM i(AS/400)、PC、NAS、クラウド、スマートフォン、USBメモリなど、自由に指定が可能
  • 同時に複数のファイルを分割、復元することが可能
  • 割符ルールを設定することにより、分割時の簡略化が可能
  • 復元時、割符履歴検索により、復元対象の割符ファイルを簡単に見つけることが可能

※i Access for Windows、i Access Client Solutionsは、必ずしも必要とはしません。

「OAC NINJA Magic for i」の導入メリット

情報漏洩対策 秘密分散技術により、保管されるのは元ファイルと関連しないまったく無意味な割符ファイル。不正アクセス、盗難などによって1ヵ所の割符ファイルが盗まれても元ファイルの解読は不可能です。
データ消失対策 例えば割符ファイルを3ヵ所の異なる環境で保管。万一、1ヵ所の環境が大規模障害や人的ミスなどによってデータが消失しても、残り2ヵ所に保管された割符ファイルから元ファイルへの復元が可能です。
災害対策 遠隔地のデータセンターや、クラウド環境に分散保管することで、大規模災害からデータを保護することが可能です。

「OAC NINJA Magic for i」のご利用シーン

「OAC NINJA Magic for i」のシステム構成図

「OAC NINJA Magic for i」の画面イメージ

GFI電子割符® 利用・導入実績

1999年の業界初出荷以降累計200万本以上で、安定した動作実績や処理性能と先進機能を有しています。

公共系
  1. MEDIS-DC横浜青葉区医師会電子カルテ地域連携への技術提供
  2. 総務省(NICT H13年通信端末内データのセキュリティ確保サービス提供事業)
  3. 総務省(H18個人情報保護強化技術実装システムの開発・実証)
  4. 経済産業省(平成21年度中小企業等製品性能評価事業)
  5. IIJ様(経済産業省平成22 年度産業技術研究開発委託費)
  6. JIPDEC様割符事業(J2ETサービス)
  7. 日本赤十字社様(当時:日本さい帯血バンクネットワーク、現:造血幹細胞移植情報サービス)
  8. 沖縄県庁様入札案件他、公共機関等の案件等の開示制限事例も有り。
民間系
  1. 株式会社アイ・オー・データ機器様
  2. 株式会社日立製作所様、日立ソリューションズ・クリエイト様
  3. 凸版印刷株式会社様
  4. エヌ・アール・アイセキュアテクノロジーズ株式会社様
  5. 株式会社ソリトンシステムズ様
  6. 寿精版印刷株式会社様
  7. 株式会社イノベーション・ファーム様
  8. ファイブテクノロジー株式会社様
  9. 三井物産セキュアディレクション株式会社様、他

動作環境

・IBM i(AS/400) V5R4 以上
・Windows PC
(Windows7/8/8.1/10、またはWindows Server 2008/2008R2/2012/2012R2)
・上記の64bit版に対応